2008年12月14日

スペインでも最大2900億円の被害か、マドフ容疑者の巨額詐欺




スペイン最大手の金融機関サンタンデール・セントラル・イスパノ(Banco Santander Central Hispano)銀行までが、米証券会社Bernard L. Madoff Investment Securitiesの社長バーナード・マドフ(Bernard Madoff)容疑者(70)による巨額詐欺事件のヘッジファンドに投資していたという話です。

その他の銀行も同様に巨額詐欺事件に巻き込まれているようです。

この経済危機の最中にまたもやネガティブなニュース。


暗いトンネルの出口が見えるのはいつになるのでしょうか。
posted by eipi at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。